上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.24 初の試み
最近の授業でディスカッションを取り入れてみました。

簡単な実験内容だったので時間をどう使おうか考えた結果、実験の考察をディスカッションしてもらうということになりました。
最初はどうなるか不安でしたがやってみたら意外にもディスカッションがはずんでいたので、こんな事ならもっと早くから取り入れときゃよかったぁ…と感じました。

授業の写真は今度撮りたいと思います。
それではまた~
スポンサーサイト
今度からこちらで近況などを報告していきたいと思います。
よかったら見てください。

Facebook http://www.facebook.com/Nobinho
2011.03.16 2011.03.15
誰かがこんなこと言ってたなと思う


「あなたたちはこんなにも自分の国に貧しく飢えている人々がいるのにどうして他の国に目が向くのか」と


彼女が言った言葉には、たくさんの意味を含んでいたのだろうけど

今、日本で起きている事態を聞いて

ふと頭の中に彼女の言葉が出てきた。


ここ数日、自分には何ができるのだろうと考えているが

うまく形ならない状態です

そんな時に限って助けてくれるのはやっぱり仲間なんだなと

同期隊員の連絡で少し行動にうつせたかなと思う。


いつもスロースターターな僕は

こんな時にすぐ行動にうつせるのは素晴らしいことだなと感じてしまいます。

いいなと。

まぁスローな自分もいいかなって思ってるんですけどね…


今回はスローに考えていてもいいやって状況ではないのでしっかり乗っからせていただきます。

just giving japan
よかったら見てみてください。

R1157222_1600.jpg
... 続きを読む
2011.03.01 先日のこと
近所に住んでいた友達アメリカ人Danielが引っ越すということで

Despedida(お別れ会)をしてきました。

Despedida do Daniel

一番手前にいるのがDaniel

彼もボランティアでモザンビークに来ています。

なんという団体に所属しているかも聞いていませんが

銀行系で働いてるということ。

出張が多くあまり家にいなかったので話をする機会が少なかったのですが

社交的でいい人でした。


この会ではお互いの文化について話したり、

とても良い会になりましたよ。

彼が食いついた話題は「よくアメリカ人女性がモザン人男性を誘う」

という話題

Maputoではそうらしいです。


もう一つこの会で知らなかった事実が発覚

実は彼23歳でした。

ずっと僕の2,3歳上だと思っていたので正直びっくりしました。



より大きな地図で 無題 を表示

ちなみに僕の家と学校

こんなところにいます。

わかりませんよね…


ではまた。
先週の土曜 恒例の授業計画会議

そのあとも恒例のサッカー

今回の相手はES 7 de Abril(4月7日中等教育校)の教師陣

授業会議が長引いたので途中からの出場になりましたが、0-1から逆転の決勝ゴールを決めて2-1で勝つことができました。

今年は未だ負けなしです。

そしてモザン人とのサッカーの仕方がようやくわかってきました。

「モザン人は褒めて伸ばせ!」です。


午後には各地からお客さんが来てみなさん我が家に泊まっていただいて楽しい週末になりました。

夜は飲んで話して日曜には朝からCabeça do Velhoへ

空と聖書の言葉
空のきれいな一日でした

左二人顔が恐いです   ふれても眉ひとつ動かしません!
山の途中で出会った子どもたち

ちょっとそんなに睨まないでください
なにも悪いことはしませんから

ってことで

ダァー!

昼はシモイオ自慢のピザ屋へ
ピザ屋 Vapor(蒸気) これはマルゲリータさん これはラザニアさん
とってもおいしかった

シモイオ最後の晩餐はここになるかな~

昼食後おなか一杯になり一度家に帰って
みんなで昼寝
この状態

それでもせっかくお客さんが来ているので外出しようとなって

アフリカらしい景色

ついた先は

IFP Chibata

日本の援助によって建てられた
IFP -Chibata- (Instituto de Formação de Professores)
初等教育教員養成校


楽しい週末でした。

以上
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。