上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.24 久々に
2月10日までホームステイをしながら、
午前中は語学学校
午後はチューターとマプト市内を観光しながら
会話の勉強をしています。

ホームステイ先にはネット環境がないので
今、ドミトリーに帰ってきて日記を書いているところです。

ちゃんと生きてました。


ホームステイは家族にも恵まれ、楽しい生活をしています
世帯主の夫婦、旦那の兄弟二人、その子ども二人、兄弟の友達が
よく出入りしていて、とてもにぎやかな家です

僕のことは親しみを込めて「Nobinho(ノビーニョ)」と呼んでくれています
R1153689.jpg
家族のアイドル「ジョージ」
生後4ヶ月


そして
教会、市場など観光名所にいろいろ連れて行ってくれます
R1153615.jpg
マプトで一番大きい教会

モザンビークでの移動手段としては主に「シャパ」という
ものを使います
タクシーや3輪タクシーなどもあるのですが
値段が高いのでなかなか乗ることはできません

シャパは市民の足なのです
ハイエースの座席を4列シートにして
1列4人座ります
助手席に2人乗って、立ちながら乗る人なんかも
いたりで計20人くらい乗って走ります
R1153638.jpg
シャパの中はこんな感じです

値段は5Mt(約15円)でリーズナブルです

シャパの停留所があるみたいなのですが
何か目印があるわけではないので
初めはどこで乗ったら良いのかわかりませんでした

一応、停留所はあるみたいなのですが
乗りたいシャパがあれば
手を挙げてアピールすれば
どこでも停まってくれることがわかり

今ではシャパに乗って
ちょっと遠くへ行くこともできるようになりました

シャパはすべてボロボロのハイエースで
扉が今にも外れそうになりながら走っているのを見ると
やっぱり世界のトヨタなんだと実感します

シャパには日本の幼稚園の名前が入ったものや
温泉の名前が入ったものがあったりして
おもしろいです。








スポンサーサイト
2010.01.13 マトーラ
本日は朝10時から理数科分科会がありました。
報告会ですね。
先輩達の活動について経過報告を聞かせていただきました。

感じたこと、教わったことは
やりたいことは何でもできるということ
自由に自分のやりたいことをやることができるようです
ただ教育文化省などと連携してプロジェクトをしようと行動すると
予定どおりにはいかず
動き出すまでに時間がかかるみたいです
モザンビーク人はのんびり屋さんが多いみたいです

モザンビーク隊員の理数科教師の先輩たちは
教師対象に実験セミナーを行っているようです
こちらの学校では実験道具が無いのが当たり前で
実験セミナーには教科書に載っている実験道具を
見ることができる!
って感じで興奮気味に参加しているみたいです

しかし、学校に戻ってから
その実験をできる道具が無く、
また、工夫して実験を行おうという意欲も無く
学生達にはセミナーの効果が下りていっていないのが現状のようです


午後にはK先輩の任地マトーラに行ってきました
今、生活している首都マプトから車で45分くらいでしょうか
R1153557.jpg  R1153563.jpg
校舎                 モニュメント 
         
R1153564.jpg
親しげに話しかけてきて
写真を強要した生徒

R1153570.jpg    R1153574.jpg
物理実験質                実験道具

実験室は日本のものとは全然違いました
実験室だと言われなかったら
普通の教室だと思っていたかもしれません
普通の教室との差は

水道、蛇口がある(水は出ませんでした)
机が無い
床がタイル張りであるくらいです

実験道具も隊員手作りのものが多数ありました
化学や生物に関しても実験室はあるのですが
現在、使用していないみたいです
現地の教員は実験はあまりしないらしいです

マトーラへ行ってみて
自分の行くシモイオとは違う場所ですが
モザンビークの教育現場の実情を知ることができ
これからの自身の活動について
考えさせられる一日になりました


夕食は先輩に付いて「グルグル」に行ってきました
グルグルとは店の正式名称ではなく
隊員間で使われている呼称のようです
R1153581.jpg  R1153586.jpg
これがグルグルの由来         バーベキュー屋さんです


最後に
今週金曜からホームステイが始まります
今までは先輩や同期に囲まれての生活だったので
何も不安はありませんでしたが
金曜からは一人でモザンビークの人たちと暮らすことになり
とても不安に思っています
大丈夫だろうか…




2010.01.12 昨日のこと
昨日は朝から先輩に付いて教育大学に行ってきました。
昨日お邪魔した大学は世界銀行とアフリカ銀行によって建てられたみたいです。
R1153523.jpg
首都マプトの教育大学

R1153526.jpg
大学のコンピューター室

大学はとてもきれいでした。
生徒は休み期間ということで学校ではあまりみかけなかったです。


午後はすでにお気に入りの『カフェ アカシア』へ
先輩隊員と同期隊員 7人で行ってきました

アカシアには公園が隣接してあり
そこで子どもたちは遊んでいます
隊員が打楽器カホンをモザンビークに持ってきていたので
子どもたちの前で披露していました
R1153542.jpg
カホンを叩く子ども

アカシアに来れる子ども達は裕福な子どもです
着ているものもとてもきれいで、僕よりもきれいなもの着ています
携帯を持っている子どもまでいました
たぶん聴いている音楽もアメリカ音楽なんでしょう
カホンを叩いてる横でいきなりラップを歌いだす子がいたりして
とても盛り上がっていました

みんな興味深そうにカホンに集まり
叩いてみたいと言う姿は日本のそれと同じでした
子どもはかわいいですね。


夜は先輩たちとピザパーティをしました。
月曜日は1枚の値段で2枚買えるお店があるんです
日本にもそんな制度があった気がしますが…

モザンビークの飲食店は注文してから食べ物が出てくるまで
すごい時間がかかります
の割りに、片付けるのはものすごく早いんです
もう慣れましたが、初めのうちは笑いをこらえていました

昨日は持ち帰りでピザを頼んだんですが
1時間くらい待たされました
R1153549.jpg
おいしいピザたち




2010.01.10 土曜市
今日はモザンビークに来て初めての土曜日でした。

朝9時から土曜市に先輩と行ってきました。
土曜市はその名の通り土曜にしか開かれない市場で
観光客目当てに露店がならびます。
土曜市戦利品9.1.2010
戦利品
左からナイキのフットサルシューズ
カプラナ(モザン名物の布)でおしゃれにカバーされたメモ帳
姪っ子のプレゼントに買ったカプラナワンピース



帰りにはシャパ(乗り合いバス)に乗りました
人生初シャパです
ハイエースに20人くらい乗り込みます
恐いんです
一人じゃ乗れないっすね
今日は先輩といたんで何とかなりましたけどね
信号で止まっているシャパに声かけて乗るんですが
どこ行きかもわからないので…


ドミについて昼飯の準備
今日は先輩の誘いでみんなでバーベキューをすることに
T先輩がガリーニャ(鶏)絞めるぞ
と言ってくれたのでガリーニャ2羽を買い出しに
ガリーニャ
初めて鶏を絞める光景を見ました
勉強になることが多いですね
教育実習で豚の目の解剖をしたときのことを思い出しました
僕たちはこうやって生きています
そんなことを考えて、しっかり食べることができました。

その後、景色のきれいなカフェに行って
ストロベリーシェイクを飲んできました。
おいしかった
カフェアカシア


モザンビークってなんでもおいしいです
到着してから今までうまいものしか食べてない気がする…
こんなんでは太ってしまうわ!
減量減量。

先輩たちがやさしいので良い経験ができている私たちです
なんか日に日にアフリカに来たんだなぁと感じています

明日は何が待っているんだろう?
ワクワクします。




2010.01.08 マプト到着
無事マプトに到着しました。

日本時間6日のAM6:00に札幌の実家を出発し
到着したのは日本時間で7日のPM17:00頃です。

新千歳 → 成田 → 香港 → ヨハネスブルグ → マプト
の順番で乗り継いで参りました。

待ち時間も多かったですが、
香港ーヨハネスブルグ間が13時間くらいの
フライトだったので疲れてしまった
寝てばっかしでしたけど…

マプトは真夏です。とても暑い。汗が止まりません。
ダイエットにはちょうどいいかもしれないです
がんばれ俺
痩せるんです。
たばこやめるんです。

先輩たちにたくさん会いました
頼りになる優しい人たちばかりで
心強い限りです
よかったぁ

今日は到着してから休む間もなく忙しかったので、
そろそろ寝たいと思います。

それではまた。

2010.01.05 出発前
明日、AM8:10の飛行機で札幌から出発します

25年の間ずっと住んでいた札幌を離れるというのは少し寂しい気がする

研修が終わってから出発前日の今日までよく遊んだなぁ
たくさんの人に出会うことができました
みんな元気で!

充実した日々を送ることができ
おかげで4ヶ月前より10キロ増量してしまいました
減量しなくては!

モザンビークについてから1ヶ月はポルトガル語づけの日々
国語、英語が昔から苦手だったのに
ポルトガル語で物理の授業をするなんて…

大丈夫か俺?

やるしかない

不安なことだらけですが
今日は明日の準備を終わらせて
ちゃちゃっと寝たいと思います
border="0""最後の晩餐で食べた鰻"




"Boys, be ambitious!"
Be ambitious not for money or selfish aggrandizement,
not for that evanescent things which men call fame.
Be ambitious for knowledge, for righteousness, and for the uplift of your people.
Be ambitious for the attainment of all that a man ought to be.

William Smith Clark






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。