上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.28 夜の授業
タイトルどおりこの間、初の夜間授業をしてきました。

たまたま休みの日に先輩と歩いていたら元サモラの先生に声をかけられました。
私の前任者の同僚だったらしく、先輩とも知り合い。

ほんの5分くらいの話で授業をやることが決まってしまいました。
どうやら夜間の10年生に直列・並列接続に関する授業をやってほしいとのこと
時間は夜間最初の1時間のみ

すんなり了解してしまったけど、夜間の授業は初めてだし帰りは暗くなっていて危険だし
相手は大人たちばっかりだしなど不安要素がたくさんありました。
しかも、前回大敗をした分野。
前回の失敗を活かしては新たに位置から指導案作り

約束の金曜日
待てども待てども先生と生徒は来ず…

一度先生へ電話
私「今どこにいますか?実験室で待ってるんですけど…」
先生「今、学校にいますよ。ヴィラノヴァ(他の学校名)です。」
私「今日は実験やりますよね?これから来ますか?」
先生「あ~、来週にしてもらえますか。」
私「了解です…」

なんでしょうこの感じ
私にも確かに至らないところがあったのは事実です。
夜間は教室が足りないため8~10年生は他の学校の教室を間借りして授業をしている。
本校舎は11、12年生しかいない。

えぇ、知っていましたとも。
確認もしましたよ。
サモラの実験室でやるんですね?って
そしたら「うん」って言いましたよ先生

もう一度指導案を持ち帰り、少し手直しをして
先生に指導案を1部渡し
なんとか後日
授業をすることができました。

予定が変わって3クラス合同
実験室は同じサイズ
100人以上いたんじゃないでしょうか
実験室はパンパンになって
酸欠になるんじゃないかという状態
机間指導はなかなか難しかった。

授業は前回に比べ大分良くなったと思います。
生徒とも会話をしながら、考察を考えさせるところまでいけたので…

ただ人数と部屋のキャパを考えなきゃいけないですね
次回は本校舎に来てもらうのはやめて自分が実験道具を持って他校舎に行こうと考えています。
そう考えていると
午前午後でも他の学校に行って他の学校の生徒に対しても実験をやれたらいいなぁ~
なんて思ってしまいました。

三学期からは算数教室も開始したいし、巡回実験もしたいと思っているので
宿題が山積みです。
まずは巡回するにあたって他学校の先生と知り合いにならなくては
ってことで名刺を作りたいと思います。

cabeça de velho cabeça de velho 頂上
左:シモイオにある一枚岩「カベッサ デ ヴェーリョ(老人の頭)」
  老人が空を見上げてるように見えますか?
右:カベッサの頂上で

Machipanda駅 Machimanda ポンプ
左:ジンバブエとの国境の町Machipandaの駅で
右:その道中に水くみに挑戦




スポンサーサイト
6月6日
先輩隊員3人がシモイオに来ていたので昼頃にお見送りにバス停へ
その後、昼ご飯を食べ、一緒に住んでいる先輩と一緒に帰宅
が、家の門が開いていて庭が丸見えに…

かんぬきがうまく刺さっておらず門があいていました。
ただ、そんなことは以前にもあったので、あまり気にせず庭へ入ると異変に気づく

洗濯したての衣類が庭に散乱していたので、泥棒に入られた!と気づく。
ただ、家には鉄格子がついているので、犯人は手を伸ばし鉄格子越しに
乾かしていた衣類を取ったようです。

買い物してきたので鉄格子をあけ家の中(リビング)に荷物を置く。
その後、庭に散乱した衣類を取りに二人で外に
衣類を拾っていると後ろを子どもが走って逃げて行きました。

???
とっさの出来事だったので追うも逃げられてしまいました。
どこにいた?
今家の中から出てこなかった?
そんな会話をしながら家の中を調べてみる。
すべての扉に鍵をかけていったから部屋には入られてない
そんなことを考えながら、家の中を調べてみると
R1155385_800.jpg
俺の部屋の窓に穴空いてるーー
部屋をあけると

R1155391_800.jpg R1155392_800.jpg
かばんの中のもの散らかってるーー

R1155390_800.jpg
かばんの中にパソコン入ってるーー

どうやら部屋に入られたようです。
パソコンは死守できましたが、iPodと時計はなくなっていました。

その後、先輩と反省会。
どうやって入ったんだろう?
隣に住人の証言では犯人は3~5人だそうです。
中からは一人しかでてこなかったので侵入は一人

R1155393_800.jpg
どうやら仲間がこのように鉄格子をあけてできた隙間から一人が侵入したんだと思います。
衣類が庭に合ったところを見ると、中で犯行している仲間を待っている間に手の届く範囲で
外にいる人が衣類を物色、ちょうどその時 我等が帰宅。
外にいるものは塀を越え隣家から逃走。
中に残された一人は自分一人の力では鉄格子を開けれないので家の中に閉じ込められた状態。
俺の部屋から外の様子を伺っていたんでしょう。
それに気づかないまま鉄格子をあけ、家に荷物を置き、その後庭へ。
その隙をついて中にいた犯人が逃げたんでしょう。

R1155396_800.jpg
犯人が残していったもの。
私はこのサンダル欲しくないです。

鉄格子の下のかんぬきをしていなかったため入られてしまいました。
後日談ですが、警察へ行き話をすると彼らは有名な空き巣集団らしく
子どもは裁かれないのを知って犯行を繰り返しているみたいです。
また、隣の家の子が言うには、以前にも何度か家の様子を伺って下見をしていたということです。

なんか精神的にショックを受けて疲れてしまいました。
ただ今はもう元気です。
R1155407_800.jpg
それではまた!







昨日、今日と実験をしてきました。
例によって11年生 はく検電器の実験。

なーんかパターン化してませんか?
他の実験とかどうですか?

わたくし何を隠そう「はく検電器の実験」に飽きてきてます。
かれこれ10クラス同じ授業をしています。
これからもう2,3クラスやる予定です。

でも受けてない生徒がいるんだからやるしかない!

「生徒のためだ!」

っと意気込んで授業に挑んできました。

月曜1時間目(朝7時)
授業準備ができてないので早く着かなきゃいけない。
板書書いたり、実験道具用意したりしなきゃいけないですからね。
少し寝坊をしてしまい、焦って家を出る。
朝は込んでいるのでシャパにはなかなか乗れない…

よしっ走るか

学校に着いたら授業開始10分前
最近のシモイオは寒くなってきていているのに
汗だくで授業準備。
生徒がなかなかこなくて助かった。
5分程オーバーしたけどなんとか開始できそう!

それから生徒待つこと15分
誰も来ません。
おかしいなと思い教室へ行ってみると

かわいいはずの生徒たちは
「なに?この中国人。アナタダレデスカー」的な反応
真冬の海岸に一人で立っている感覚
わたくし心が折れそうです

このクラスは授業見学してないってことを考慮しても
私は2月から4か月近くこの学校にいるわけで、
そのリアクションはありえなくね?

その場に座りたい感覚にとらわれながらも
足から腰にかけてしっかりと力を入れ
笑顔で質問
俺「Sardinha先生は?」
「今日実験だよね?」
生徒「まだ着てません。」
  「知りません。」
  「あなたは新しい先生?」
俺「そうだよ。物理の実験の先生です。」
 「ちょっとSardinha先生が来るまで待とうか。」

待てども待てども先生は来ず。
11年生の物理の授業は2時間続き
本来の予定では1時間目 実験
2時間目 講義
「先生来ないね」

じゃ実験始めちゃいますか?
2時間目もらっちゃいますか。
生徒は大はしゃぎ
どうやら実験は一大イベントのようです。

実験室へ移動し
はじめに自己紹介
「Takanobu Yoshioka です。」
サッカーでゴールを決めたような歓声が沸き上がる
名前言っただけですけど…なんですか?

彼らには名前が難しいらしく
それだけで盛り上がっちゃう
「みんなには私の名前は難しいよね?」
「じゃあ、Nobuって呼んで。簡単になったでしょ?」
さらにどこからともなく「Mr, Nobu!」という歓声
Mr,マリックばりにイリュージョンをやったような盛り上がり

先が思いやられます。とても不安です。

「じゃあ、質問ありますか?」
生徒「先生は結婚してますか?彼女いますか?」
  「Tokyoから来たの?」
  「何か日本語教えて!」
質問の嵐を浴びてMr, Nobu少し疲れてしまいました。

さぁ実験開始
すでに「はく検電器」の実験は経験済み
生徒との対話を楽しむ余裕も出てきて
前回よりも良い授業になりました。
どうしてそのように動いたのかを考えさせるところまでいくことができ、
自分の語学力の成長を実感

が、しかし
その後、3、5時間目と先生来ず
月、火曜の授業が終わった現時点で
未だ会えずじまいです。

明日は授業頼まれてないんだけどなぁ
とりあえずSardinha先生のクラスに顔を出そうと思います。

R1155285_800.jpg R1155284_800.jpg
うちの畑(白菜)とDavid

R1155327_800.jpg
最近の昼ごはんドーナツ
1個3円弱です。


2010.06.01
先週は授業が少なくわりとゆったりした生活をしていました。
同居している先輩が先週で最後の実験授業だったので
写真を撮ったり、教育大学の生徒と話をしたりしてました。

IMGP1257_1600_800.jpg
先輩の授業風景

29日(土曜)には生徒と先生たちが集まって朝まで飲んで踊るという
「教育大学夜のパーティー」なるものが開かれ
先輩は焼きそばを振る舞い(僕は手伝いだけです。)
テレビ局の取材まで受けていました。
いろんな人と話をしたり踊ったりできて楽しかったです。
朝にサッカーをしていた僕はさすがにクタクタになってしまい
24時前には帰宅してすぐベットに入って寝てしまいました。

DSCN7955_800.jpg DSCN7970_800.jpg
カポエイラの演技

DSCN8048_800.jpg
無理やりダンスを踊らされました
結果、楽しかった!!


日曜は朝からDavidと教会へ。
壁も屋根もあってないような小さな教会で
地元の人たち子供から大人までが集まって歌ったり踊ったり、
聖書を読んだりしていました。
急きょ、みんなの前で紹介され。
名前と出身と…緊張のあまり何をしゃべったのか覚えていませんが、
みんなが温かく迎え入れてくれたので楽しく参加することができました。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。