上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログの更新がやっとできるようになりました。
心配をかけてしまってすいませんでした。

というのもタンザニアに行って戻ってきたのが7月28日でその日はモザンビークで2年に一度開催される文化祭当日、今年はシモイオで開催!
これは見に行かないわけにはいかないってことで8月1日まで家には寝に帰ることだけでメールもろくに確認できていませんでした。
2日に新隊員の赴任日ということで隊員を待って夕方にはモザンビーク人の友達とささやかな歓迎会をし家に帰ると家主が家にきて「明日引っ越しをしてください。」と言われ引っ越し準備に悪戦苦闘していたのです。
3日には引っ越しをしてネットが無い環境になってしまい今までネットがない生活でして…

元気に活動をしています。

新居について報告を少し。
前に一度写真を載せたと思いますがもう少し詳しく。
学校から徒歩5分、野菜のたくさん売っている「カタンガ」というメルカドが徒歩5分の距離にあります。
SHOPRITEが遠くなったことと行きつけだったカフェに行きづらくなったことを除けば立地としては格段に良くなりました。
何より学校が近くなったことが良い。
そして同僚のAmadeuが同じ敷地内の後ろにある寮(ワンルームの個室)に引っ越してきたので小さなことでもすぐに相談できるようになったのでもっと密な関係を築いて、身のある活動をすることができそうです。

こないだの日曜日にはAmadeuが作ったシマ(トウモロコシの粉を煮て緩い餅のようにしたもの)と鶏肉の煮込みをごちそうになりました。

前には商売をしているパキスタン人、中央にボランティアの日本人、後ろには教師と大学生のモザンビーク人というメンバーが同じ敷地内に住んでいます。

日本人の家は3LDKでキッチン、トイレ・風呂の間取りです。
前の家はお湯が出たのですが、今の家は出ません。
少し前までは夜も寒く水浴びがつらい状態だったのでお湯をポットで沸かしたりして風呂に入っていました。
学校の授業はというと休み明け、文化祭出演者たちがサモラで寝泊まりしていたこともあり学期始まりからフル回転とはいかずスロースタートで始まりましたが今では通常通りに動いています。
3学期は早速実験とテストをしてくれと頼まれ金曜の午前はすべて11年生で埋まってしまいましたが、空いてる時間で他の学校にも行こうと思っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。